大きな天災に見舞われた日に、自宅のある小さな町が大停電。数日後に震度6強、連日の計画停電と今週はほとんどラボに泊まり込みで、仕事の調整をしスタッフたちも朝方まで残る事がありました。
 
 今自分たちにできる事、いつものとおり目の前の事をこなしていくしかなのでしょう。つい何かしなくてはと、心がざわつきます。冷たいと言われそうですが、長期的にみてそれが一番かと。

Leave a Comment