響く

仕事だけでなく人として尊敬している先生の言葉。いつも導かれるように、諭すように私のなかに響きます。

 私にいっているのではないかもしれませんが、なぜか自分でもなんだかな?と思いながら心に靄がかかりそうなとき、ホワイトアウトで前が全く見えないときに、ふと入り込んでくる。
 
 先日、7〜8年前に携わった仕事を著名な先生が偶然診療して、この仕事をしたのはどこの技工士だと、当時治療した先生に会った際言っていたことを耳にしました。

 雑誌投稿や名を売りたいための仕事ではなく、日常臨床の1ケースでしたが、今でも患者さんの顔、話し声ははっきり覚えています。
 
 逆に患者さんからの評価が低かった仕事も少なくはないと思います。一人でも多くの患者さんに満足してもらえたらと思います。

Leave a Comment