回顧

 今年に入ってから同期の技工仲間との連絡が非常に多く、数年ぶりの友人から卒業依頼会っていない同級生まで、スタッフが私がお隠れになるのではと心配しています。

 ワンマンで頑張っている人、社長になり大きくラボを展開している人、メーカーで敏腕の営業マンとして全国を飛び回っている人。それぞれ自分のポジションで全力でがんばっているんだなと。学生時代の皆を思い出したりしています。それにしてもほんとが横浜にいるのにはびっくりです。

 皆とは定期的に連絡はとっているのですが、今回の級友ラッシュの中で一番驚いたのが、志半ばで技工の道をあきらめた友人からの連絡。今はセレクトショップを経営してるのですが、私の自宅近くにきたので連絡してみたとの事でした。 
 
 今回は会う事が出来ませんでしたが、再会を約束して電話をきりました。ちょっとトガッていた人間のほうが事を成していますね。

Leave a Comment