この月

 この時期の空気感は少々苦手です。多くの人がそうかもしれませんが、この時期は別れの季節。10年前には泥の中に、20数年前は絶望の中に。咲き誇る桜の季節は人生の中でもかなりヘビーな経験ばかりが記憶に残ってます。

 京都へ行き、今一度自分の起点を思い起こしてみました。あれから誰にも言ったことはない強く心に誓った思いは今でも持ち続けているつもりです。その人はきっと見ていてくれていると思っています。

 自分の手が少しだけ似てきたかな? あの時に強く握りしめた職人の手に…

 人を傷つけたり、沢山の人に心配や迷惑をかけた分、心をこめて仕事してこれからもっともっと人に笑顔になってもらいたいと思っています。

 

Leave a Comment